海外留学ならエディクム  - ボーディングスクール

社会活動

エディクムは、活動やミッション(使命)に基づき、子供の「自立」と「成長」を目指してきました。
その一環である社会活動をご紹介いたします。

運営事業

Future School
Future School

Future Schoolは、「未来を担う子供たちが自立し、高い志と夢をもって主体的に社会に貢献する人物となるよう育成する」ことを使命とし、設立されました。

「国は違えど心ある海外の学校の先生方とのネットワークを生かし、彼らと一緒に何か広く社会に役立つことをしたい」 「日本から海外に学生を送り出すだけでなく、日本に来たいという海外の若者を受け入れたい」という気持ちから、エディクムのスタッフが中心となって発足しました。

主な活動
第1回 エッセイ&スピーチコンテスト(2001年 ニュージーランド)
第2回 エッセイ&スピーチコンテスト(2002年 ニュージーランド)
第3回 エッセイ&スピーチコンテスト(2003年 ニュージーランド)
第4回 エッセイ&スピーチコンテスト(2004年 ニュージーランド)
第1回 世界作文コンテスト(2004年)
第2回 世界作文コンテスト(2005年)
第3回 世界作文コンテスト(2011年)

FutureSchool(未来の学校) http://www.futureschool.or.jp/

サポート・協賛事業

BEYOND Tomorrow
BEYOND Tomorrow

BEYOND Tomorrow は、東日本大震災で被災した若者たちが逆境の中でも希望を失うことなく、 大きな夢を抱いて社会に貢献する人材に育つことを目的として「一般財団法人 教育支援グローバル基金」を設立し、教育支援事業BEYOND Tomorrowを開始しました。 主な事業としては、未来を担う若者が今回の災害によって教育の機会を失われることのないよう、 奨学金提供ならびに国内外のトップクラスの教育機関との提携による就学支援・リーダーシップ教育などの各種プログラムを提供し、次世代を担う人材輩出の支援を行うことです。

エディクムは、この考え、並びにこのプログラムの奨学金枠を用意したボーディングスクールに敬意を払いサポートを行っております。 そして、40年間に渡り留学をサポートしてきた経験に基づきワークショップ等に協力しています。

主なサポート
  • 事前準備ビザ申請手続のサポート
  • リーダーシップを養うための留学に対する考え方をワークショップという形で協力

BEYOND Tomorrow| 一般財団法人 教育支援グローバル基金 http://beyond-tomorrow.org/

かながわ小・中学生英語スピーチコンテスト
かながわ小・中学生英語スピーチコンテスト

かながわ小・中学生英語スピーチコンテストは、子供英会話のパイオニアとして使える英語を目標にして音声(聞く・話す)を重視し、 一人でも多くの若者が世界に羽ばたく事を願い、2003年、神奈川県下の小・中学生の為に社会貢献の一環として一般公開したのが始まりです。 エディクムは、子供たちの「成長」を願い、協賛企業として応援しています。

かながわ小・中学生 英語スピーチコンテスト公式サイト

http://www.mattys-english.com/e-speach/index.html

 
関連コンテンツ
「子供を自立させること」が、私たちの究極の目標
» エディクムのミッション(使命)
40年以上の歴史、7,000人以上の子供たち
» 選ばれる10の理由
学生たちの「自立」と「成長」の証
» 実績
教育プランをデザインするのは自分自身
» 留学を考える前に
同じ年齢でも子供によって成熟度が異なる
» 留学時期の考え方
子供の自立を促す最適な場所の選び方
» 留学先の決め方
留学の「主役」を考える
» 留学する国の探し方
子供の本音を聞き出す
» エディクムの考えるコンサルティング
一覧へ戻る
ページの先頭へ