海外留学ならエディクム  - ボーディングスクール

トップページ » 留学とは » 卒業までのフォローアップ

卒業までのフォローアップ

留学中のメンタリング、本音を聞き出す

子供たちの本音を聞き出すことが、とても大切です。決して上から意見を言うのではなく、自分やOB・OGの体験談を交えアドバイスし、一緒に考え、子供たちが自らで答えを見つけ出すよう促す努力をしています。 いつも子供と保護者の中間であり、それぞれの良き相談相手となることを心掛けています。

大学進学の準備、アドバイス

高校生活を思い切り楽しんでほしいと思う傍ら、卒業後の進路を考える時期がすぐにやってきます。一般的に海外の学校では高校2年生になると、大学進学カウンセリングが始まりますが、年々競争率が激化する難易度の高い大学へ進学するためには、より早い段階での準備が必要です。

大学へ願書を提出する時には、高校の成績以外に、統一試験の点数、またスポーツや課外活動、ボランティア活動への取り組みや表彰、どんなリーダーシップをとってきたか、夏休みの活動など、個人個人の高校時代の履歴が問われます。そのため、高校在学中からこれらのことを意識し、学校生活や夏休みの過ごし方を選択しなくてはなりません。留学中の日々のフォローアップに加え、セミナーや個別カウンセリングを通して大学への準備指導を早い段階から行っています。

エディクムのコンサルティングの流れを詳しく説明しております。ご覧ください。

エディクム 同窓会生のネットワーク

大学や専攻の選び方、仕事の考え方など高校生になるとさまざまな質問が出てきます。そんな時は、担当コンサルタントだけでなく、実際にその過程を経験したエディクムの現役学生や大学生、社会人のOB・OGからアドバイスを受けられる機会を設けます。OB・OGの中には、家庭教師として現役の学生の勉強を見てくれる先輩もいます。自分の体験を役立てたいという先輩方と出会い、ネットワークを作ってください。そして、自分がOB・OGになった時は、後輩のために自らの体験を伝えてほしいと願っています。OB・OGは出発前オリエンテーション、同窓会、大学進学セミナー、就職セミナーに参加し、互いに交流を図っています。

私たちは、子供たちの本音に耳を傾けることが留学を成功に導く一つの要因と考えています。

 
関連コンテンツ
「子供を自立させること」が、私たちの究極の目標
» エディクムのミッション(使命)
40年以上の歴史、7,000人以上の子供たち
» 選ばれる10の理由
学生たちの「自立」と「成長」の証
» 実績
子供の本音を聞き出す
» エディクムの考えるコンサルティング
子供の「成長」を支える充実したサポート
» サポートの種類
一覧へ戻る
ページの先頭へ