エディクムBLOG

ニュージーランド訪問4日目:Scots College & Queen Margaret College

ニュージーランド学校訪問最終日は、首都ウェリントンにある私立の男子校と女子校を訪問しました。

先ずは100年以上の歴史を誇るウェリントン唯一の男子寮制学校、Scots Collegeを訪問しました。ウェリントン市の中心部から車で約15分、海外沿いの道を通り、一本道を外れた住宅街の一角に広い校庭とレンガ造りの立派な校舎が立っています。

2010年にIB認定校となってからはIBとNCEA両方のカリキュラムを提供しています。

アカデミックのみならず、スポーツや奉仕活動にも力を入れている名門校です。

訪問中、音楽室を覗いてみると素敵な歌声と演奏が聞こえてきました。

 

午後に訪問したのはScots Collegeのシスタースクールでもある私立女子高校Queen Margaret College。ウェリントンは世界一安全な首都と言われていますが、ウェリントンの中でもQMCは大使館街の安全な場所に位置します。立地上、大使館関係の子供達も多く通っており、約50カ国からの学生が在籍しています。

現在はホームステイの滞在方法のみですが、2018年1月末には寮がオープンします!

Queen Margaret CollegeもScotsCollege同様、IBとNCEAのカリキュラムを提供しており、IBディプロマの合格率は100%の実績を誇っています。

QMCの古い校舎にはウェリントン市内と海の景色が一望できる素敵な展望台もあります。

卒業生はらせん階段の白い壁面に自分のサインをできるという伝統があるそうです。



知る・触れる・イベント情報

エディクム主催のイベントや関連イベントをご紹介いたします。

教育を考えるとき、ぜひ一度ご相談ください

留学する・しないを含め、まず一度ご相談ください。
最適な方法を一緒に考え、探しましょう。

大切な子どもに残してあげられることは何でしょうか。たとえお金や物がなくなったとしても、教育を受けたことによる目に見えない「経験」は、貴重な財産としてその子の人生を豊かに彩る礎となるに違いありません。
グローバル時代と言われて久しい昨今、子どもの教育・経験を考える時に「海外留学」も選択肢のひとつとして当たり前になってきました。少なくとも、子どもがそれを望んだ場合には、保護者は耳を傾け、機会を与えてあげてほしいと願います。

エディクムは「世界のどこに行っても活躍できる人になってほしい」と願いながら、45年の間に7,500人以上のお子さんの海外留学をサポートしてきました。その実績に基づきながら、1人ひとりに丁寧なカウンセリングを行います。気持ちが固まっていなくてもかまいません。あなたの留学への思いを聞かせてください。

資料請求・カウンセリング予約・その他お問い合わせ

エディクムまでのアクセス

  • 〒150-0001
  • 東京都渋谷区神宮前1-10-23 フォンテーヌ原宿ビル
  • 【TEL】03-3408-2901
  • 【FAX】03-3478-4350
  • 【営業時間】10:00 ~ 17:30 (月~土/祝日及び第一・三土曜を除く)