エディクムBLOG

ボーディングスクールとスポーツ

ボーディングスクールでは、勉強だけでなく、美術、音楽、演劇、リーダーシップ活動そしてスポーツ活動をとても大切にしています。Physical Education(通称:PE/体育)の授業がない学校では、放課後にスポーツ活動に参加することが必須になっており、それが体育の単位になっています。

他校と対抗試合をするCompetitive Levelと対抗試合をしないRecreational Levelに分かれ、初心者でもスポーツに参加できる仕組みを持っています。Competitive Levelにも、Varsity(1軍)、Junior Varsity(2軍)、The Third(3軍)、Freshman Team(9年生のみのチーム)など、レベル別のチームがあります。

人気のスポーツは、サッカー、アメリカンフットボール、野球、テニス、スキー/スノーボード、バスケットボール、アイスホッケー、ソフトボール、バレーボール、水泳、陸上などです。日本の学校と違い、スポーツは3シーズン制になっているため、秋はサッカー、冬はスキー/スノーボード、春は野球という組み合わせが可能です。チームの強さによってDivision 1(一部リーグ)、Division 2(二部リーグ)、Division 3(三部リーグ)などリーグが分かれており、Division 1で活躍した選手はアイビーリーグなどの難関名門大学へスポーツ推薦/特待生として入学する学生もいます。また、Division 3など下部リーグで活躍した選手でも、大学受験時に、スポーツの実績を自己アピールポイントして、難関名門大学への合格につなげる学生もいます。

ボーディングスクールは文武両道をモットーとしているので、どんなに才能ある選手でも一定以上の成績を取れない場合は、スポーツ活動停止の重い処分が下されます。難関名門大学でのレベルの高いAcademics(勉強)で一定以上の成績を収め、スポーツで活躍できる学生を獲得するために、大学の監督のボーディングスクールに対する注目度は年々高まっています。


 

知る・触れる・イベント情報

エディクム主催のイベントや関連イベントをご紹介いたします。

教育を考えるとき、ぜひ一度ご相談ください

留学する・しないを含め、まず一度ご相談ください。
最適な方法を一緒に考え、探しましょう。

大切な子どもに残してあげられることは何でしょうか。たとえお金や物がなくなったとしても、教育を受けたことによる目に見えない「経験」は、貴重な財産としてその子の人生を豊かに彩る礎となるに違いありません。
グローバル時代と言われて久しい昨今、子どもの教育・経験を考える時に「海外留学」も選択肢のひとつとして当たり前になってきました。少なくとも、子どもがそれを望んだ場合には、保護者は耳を傾け、機会を与えてあげてほしいと願います。

エディクムは「世界のどこに行っても活躍できる人になってほしい」と願いながら、45年の間に7,500人以上のお子さんの海外留学をサポートしてきました。その実績に基づきながら、1人ひとりに丁寧なカウンセリングを行います。気持ちが固まっていなくてもかまいません。あなたの留学への思いを聞かせてください。

資料請求・カウンセリング予約・その他お問い合わせ

エディクムまでのアクセス

  • 〒150-0001
  • 東京都渋谷区神宮前1-10-23 フォンテーヌ原宿ビル
  • 【TEL】03-3408-2901
  • 【FAX】03-3478-4350
  • 【営業時間】10:00 ~ 17:30 (月~土/祝日及び第一・三土曜を除く)