エディクムBLOG

学校訪問が重要な理由

北半球のボーディングスクールは、9月~11月と1月~2月は、学校訪問のシーズンです。弊社のコンサルタントも、このシーズンになると頻繁に、担当の学生とそのご家族に同行し、ボーディングスクールを訪問します。学校訪問をせずに受験し、入学校を決めることはもちろん可能です。ただ、学校を実際に訪問することには想像以上のメリットもあります。

まず一番は、ホームページや紙面上では分からない「学生やスタッフの雰囲気」がよくわかること。温かい雰囲気なのか、きっちりした感じか、あるいは、勉強も運動もバリバリやる雰囲気なのか。ビジターを歓迎してくれる雰囲気なのか、逆に内部の結束がとても強い学校なのか。基本的な情報はネット検索で知ることができますが、学校それぞれの空気感や、キャンパスや校舎の雰囲気までは自分の目で見てみないと分かりません。このように、はっきりと言語化できない雰囲気を感じ、自分との相性をはかることができるという意味において、学校訪問は非常に有効な手段です。

また、学校訪問は多くの場合、面接や試験を兼ねています。特に面接については、Skypeなどで画面越しに行うよりも、対面で行う方が自分を出しやすく感じる学生が多く、また、日本から持参した自己紹介写真や製作した作品、特技の映像などをその場で見せることもできるなど、言葉以外のツールを使って自分を表せるという意味でも、特に英語力が限られている学生にとっては良い面も多くあります。

受験準備で時間のない中、複数の学校を訪問するのは大仕事ではありますが、受験は今後数年間を過ごす場所を選ぶ重要なタイミングであり、人生の大きなターニングポイントです。ボーディングスクール留学を検討されている方は、是非学校訪問も一緒に検討してもらえたらと思います。


知る・触れる・イベント情報

エディクム主催のイベントや関連イベントをご紹介いたします。

教育を考えるとき、ぜひ一度ご相談ください

留学する・しないを含め、まず一度ご相談ください。
最適な方法を一緒に考え、探しましょう。

大切な子どもに残してあげられることは何でしょうか。たとえお金や物がなくなったとしても、教育を受けたことによる目に見えない「経験」は、貴重な財産としてその子の人生を豊かに彩る礎となるに違いありません。
グローバル時代と言われて久しい昨今、子どもの教育・経験を考える時に「海外留学」も選択肢のひとつとして当たり前になってきました。少なくとも、子どもがそれを望んだ場合には、保護者は耳を傾け、機会を与えてあげてほしいと願います。

エディクムは「世界のどこに行っても活躍できる人になってほしい」と願いながら、45年の間に7,500人以上のお子さんの海外留学をサポートしてきました。その実績に基づきながら、1人ひとりに丁寧なカウンセリングを行います。気持ちが固まっていなくてもかまいません。あなたの留学への思いを聞かせてください。

資料請求・カウンセリング予約・その他お問い合わせ

エディクムまでのアクセス

  • 〒150-0001
  • 東京都渋谷区神宮前1-10-23 フォンテーヌ原宿ビル
  • 【TEL】03-3408-2901
  • 【FAX】03-3478-4350
  • 【営業時間】10:00 ~ 17:30 (月~土/祝日及び第一・三土曜を除く)