エディクムBLOG

大人が再び英語を学び始める事情

今日は最近テレビで見た番組のお話しです。

先週のNHK「ドキュメント72時間」の、

「英会話教室でシーユーアゲイン」は、とても興味深いものでした。

 

マンツーマンの英会話教室で日夜格闘する小学生から70代までの生徒さん達。

 

近年、職場で外国人を受け入れる機会が増えたため、

英語を使う機会も増え、小1レベルの英語が恥ずかしいから

部下に隠れてコソコソ勉強していますという60代の男性。

 

40代で海外赴任が急きょ決まり、2週間後に迫る出発へ向け、

切羽詰まってレッスンを取る男性。

 

クライアントが海外にどんどん進出していき、英語ができるできないで

本質的な能力以外のところで評価されるのはつまらない、という会計士。

 

高校の英語の先生も、英語力維持の為休日返上で英会話教室へ。

2020年のオリンピックの時までにある程度話せるようにと言われているようです。

 

今、エディクムでも小中高生が受験へ向けて、面接練習を頑張っています。

学生さんたちのジェスチャー交えた必死な姿が、彼等とオーバーラップして見えました。

 

3年後には日本の小学校でも英語が正式教科になりますが、

これからは英会話力が本当に必要とされる世の中になっていくのだな、と切実に思いました。

世界の人達と同じステージに立って、きちんと言葉で思いや考えを伝えたいですね。

 

この回の再放送は、1118日(土)午前1125分~午前1150分まで、

ぜひ皆様、ご覧になってみてくださいませ。

 

 


知る・触れる・イベント情報

エディクム主催のイベントや関連イベントをご紹介いたします。

教育を考えるとき、ぜひ一度ご相談ください

留学する・しないを含め、まず一度ご相談ください。
最適な方法を一緒に考え、探しましょう。

大切な子どもに残してあげられることは何でしょうか。たとえお金や物がなくなったとしても、教育を受けたことによる目に見えない「経験」は、貴重な財産としてその子の人生を豊かに彩る礎となるに違いありません。
グローバル時代と言われて久しい昨今、子どもの教育・経験を考える時に「海外留学」も選択肢のひとつとして当たり前になってきました。少なくとも、子どもがそれを望んだ場合には、保護者は耳を傾け、機会を与えてあげてほしいと願います。

エディクムは「世界のどこに行っても活躍できる人になってほしい」と願いながら、45年の間に7,500人以上のお子さんの海外留学をサポートしてきました。その実績に基づきながら、1人ひとりに丁寧なカウンセリングを行います。気持ちが固まっていなくてもかまいません。あなたの留学への思いを聞かせてください。

資料請求・カウンセリング予約・その他お問い合わせ

エディクムまでのアクセス

  • 〒150-0001
  • 東京都渋谷区神宮前1-10-23 フォンテーヌ原宿ビル
  • 【TEL】03-3408-2901
  • 【FAX】03-3478-4350
  • 【営業時間】10:00 ~ 17:30 (月~土/祝日及び第一・三土曜を除く)