エディクムBLOG

ニュージーランド、いよいよ新学期です!

全国的に強烈な寒波襲う日本列島。春待ち遠しい今日この頃です。

そんな極寒の中、先週末から今週にかけてニュージーランドの中・高校に留学中、

またはこれから入学する学生達が、元気に南半球へと出立していきました。

ニュージーランドは真夏なんですよね・・・。何ともうらやましい!

 

学校によって若干ばらつきはありますが、2018年の新学期スタート日は129日~27日の間。

燦々と注ぐ太陽の下、新たなお友達との出会い、休み明けで久しぶりのお友達との再会等、

たいへん賑やかなキャンパスとなります。アメリカ、カナダ、イギリス、スイス等もそうですが、

新学期が夏~晩夏というのは遠くからやってくる側としては、荷物も少なく身軽(軽装)で楽ですね。

 

日本も世界スタンダードに合わせて9月入学(正式には「秋季入学」)が論議されていますが、

やっぱり春うらら、桜美しい風情ある季節に入学という日本のカレンダーは悪くないと思ってしまいます。

しかしこれからますますボーダーレスの時代、日本の教育機関が世界中の優秀な留学生を獲得するには、

日本も秋季入学を導入していかねばならぬ時代になっていくのでしょう。

 

ニュージーランドの学生の皆さん、元気にこれから1年間、頑張ってくださいね!

 

そしてニュージーランド留学をお考えの学生さんへ、Study in New Zealandからの最新ビデオをお届けします!

https://www.youtube.com/watch?v=EezykOSdmPw 

https://youtu.be/ii3xWhU2Bzc

 

 

Fly sky!!

 


知る・触れる・イベント情報

エディクム主催のイベントや関連イベントをご紹介いたします。

教育を考えるとき、ぜひ一度ご相談ください

留学する・しないを含め、まず一度ご相談ください。
最適な方法を一緒に考え、探しましょう。

大切な子どもに残してあげられることは何でしょうか。たとえお金や物がなくなったとしても、教育を受けたことによる目に見えない「経験」は、貴重な財産としてその子の人生を豊かに彩る礎となるに違いありません。
グローバル時代と言われて久しい昨今、子どもの教育・経験を考える時に「海外留学」も選択肢のひとつとして当たり前になってきました。少なくとも、子どもがそれを望んだ場合には、保護者は耳を傾け、機会を与えてあげてほしいと願います。

エディクムは「世界のどこに行っても活躍できる人になってほしい」と願いながら、45年の間に7,500人以上のお子さんの海外留学をサポートしてきました。その実績に基づきながら、1人ひとりに丁寧なカウンセリングを行います。気持ちが固まっていなくてもかまいません。あなたの留学への思いを聞かせてください。

資料請求・カウンセリング予約・その他お問い合わせ

エディクムまでのアクセス

  • 〒150-0001
  • 東京都渋谷区神宮前1-10-23 フォンテーヌ原宿ビル
  • 【TEL】03-3408-2901
  • 【FAX】03-3478-4350
  • 【営業時間】10:00 ~ 17:30 (月~土/祝日及び第一・三土曜を除く)